toggle
2020-12-02

お茶は平安時代に中国から日本に伝わりました。

日本にお茶を伝えたのは遣唐使の空海らであったとも言われていますが、記録にあるのは平安末期に栄西(えいさい)禅師が茶種を持ち帰って日本において栽培を奨励し、喫茶を普及したそうです。喫茶養生にも「茶は養生の仙薬なり、延齢の妙術なり」と記されています。茶は健康によい、との記載、私は祖母から教わりました。

中国茶